原料がタダラフィルのシアリスはEDの症状を改善

男性ならではの症状としてEDがあり、勃起不全や性欲の減退などが主な症状となります。EDになってしまう原因としては、加齢のためであったり、精神的な要因によるもの、生活習慣の乱れによって引き起こされているもの、怪我や病気が原因でなってしまうものなどがあると考えられています。これらのEDの症状を改善させるために開発されたものにED治療薬があり、日本ではバイアグラとレビトラ、シアリスが承認を受けています。
この3種類の中でも最も新しく開発されたものがシアリスで、バイアグラやレビトラの欠点であった持続時間の長さや食事による影響の面などで改良されています。シアリスについても他のED治療薬と同様に、医療機関を受診することで処方を受けることが可能です。シアリスは投与してから36時間まで有効性が認められていて、体内に吸収することで食事による影響を受けることはありません。そのために患者にとって、バイアグラやレビトラよりも精神的なプレッシャーを受けることなくED治療ができる医薬品と言えます。
シアリスの原料である有効成分としては、タダラフィルが配合されており、5mgと10mg、20mgがあります。タダラフィルは前立腺肥大症の治療薬としても承認を受けており、経口投与を行うことで前立腺肥大による尿道の圧迫を緩和させる効果があるために、排尿障害や残尿感などの症状を改善できます。病院でシアリスを処方してもらうときの目安の価格としては、1錠あたり10mgが1700円ほど、20mgが2000円ほどとなります。健康保険は適用されませんので、診療を受けるクリニックによって価格の設定が変わることが考えられます。病院で処方を受ける価格よりも安値で入手したいときには、ネット通販を利用する方法もありますが、安全性の面で十分に確認してから購入することがおすすめとなります。

ページの先頭へ戻る